美味しいことが好き

好きなものをたらふく食べたい!美味しいことは楽しいことだ!お店屋さんのも美味しいけれど、やっぱり家族でワイワイ一緒に作るのが、一番(*^^*) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

--.--.-- by oreganomama | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コムスンの利益追求の問題点は、大きくなるばかりのようだ。

コムスンの親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長は、45歳ながらディスコの社長をしたり、7千万の借金地獄から3億円のディスコをもう一度作るなど、金集めと集客に関しての凄腕は、大したものらしい。

父親の介護を通じて、家族介護ではない社会が介護するシステムを作りたいとする理想と、ドライすぎる(ずるも含めた)経営姿勢は全く逆の状態であるようにしか見えてこない。

コムスンの今後をもう一度チャンスをというが、こんなに水増しやずさんな経営姿勢で、トップも変わらずに改革できるのだろうか。

2005年 JR福知山(ふくちやま)線脱線転覆(だっぜんてんぷく)事故でも、その前の事故からの教訓を生かすという社長の理念と経営体質は大きくかけ離れていた。

コムスンであっても、トップが同じであれば、姿勢は変わらないと思うのが、社会の反応のように思う。

コムスンを利用している介護が必要な多くの人々の、必要とされることの意味をもっと真剣に捉え、紳士に考え直して欲しいものだ。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
塩作りキットがあるという。
塩を浜辺で蒔いて作るという言う太古のやり方から、箒のようなものに何度も海水をかけて天日で乾かす塩の製造方法など、いろいろあるが、やってみたいけれど方法と海水そのものがないと思った人も多いことだろう。

塩作りキットは、
三重県の海洋深層水をペットボトルにつめ、塩を煮沸して作る土鍋もセットで販売されている。

これから、梅干の季節だ! 自分で作った塩で漬け込む、まさに手塩にかけた『良い塩梅』の梅干…。素適だ~~~。。。。

塩作りキット、ドキドキしちゃいますね~。

かまぼこにも挑戦したいし、明太子にもチャレンジしてみたい。
アイスバインにも緒戦したい私としては、塩作りキットはいつかやりたい大事なお楽しみになりそうだ^^

スポンサードリンク

空想無印って、こんな商品が欲しい!という願いを無印良品が商品化してくれるサービスだという。
100票集めれば、商品化も夢ではないという。

こんな風になっていたら便利なのにな。

こんな工夫をしたらすごく使いやすいのに。

こういう声に応えて商品化を図ることは、実はとっても難しい。
空想無印のよさは、作り手と使う消費者の声が近くになるということだが、中小企業でもそういう試みは多く行われている。

空想無印に出すまでも無いけれど、スーパーの袋が仙台市では全面的に撤廃された。
条例で定められているから、もうレジ袋は出せないのだ。

マイバックは かさばるし、コットン製が多いから重たい。
大体、スーパーのレジ袋に対応するには、同じ程度に軽く、同じようにコンパクトになる。
しかもお洒落で使いやすい形状となれば、形も一緒のほうが使いやすいわな(笑) 

空想無印に書いてみたら、どんな商品ができるのだろう。

ちなみに私がご要望にお応えして作った商品はこちら。
大きいのと小さいのとご用意して
1,980円 と 3,980円。
ポリエステル素材なので丈夫。

ゴムシャーリングが入っていて、中の形にフィットします。
色は100色ほどあるのを組み合わせたり、単色で作ったり…。

塩釜のショップで納品してもすぐに売れてしまう人気商品です。
B2.jpg

bag.jpg


9.jpg

bag2.jpg

B1.jpg

上記のほかに、撥水加工のバックも同じ形で 黒・紺・グレーであります。
撥水加工のものは5,980円。
http://oh-p.or.tv/WEAVE3/komono-index.htm#B
バックインバック

スポンサードリンク

環境問題で安部首相が意欲的ですね。

安部首相は、ドイツ・ハイリゲンダムで行われるG8サミット(主要国首脳会議)に出席するため、5日午前、政府専用機で羽田空港を出発した。

6日午後(日本時間同日深夜)に米国のブッシュ大統領との個別会談が決まったほか、ドイツのメルケル首相やフランスのサルコジ大統領、ロシアのプーチン大統領らとの個別の会談も予定され、9日夕に帰国する予定だ。

環境問題では、二酸化炭素ダイエットと名づけた安部首相、環境問題で二酸化炭素排出量削減で日本がイニシアチブをとりたいとのこと。成果を期待したいところですねぇ。

安部首相の支持率はどうなっているのかな。

もう与党はガタガタって感じですが^^;;

環境問題では英国の冒険家ルイス・ゴードン・ピュー氏が、7月15日に北極海で水泳を行う計画を立てているというから驚きだ。

10年前なら凍っていて泳げなかったはずの北極海は、-1.8度だそうで、水泳帽と水着、ゴーグルのみで、1キロ泳ぐ予定だという。
自身が持つ水泳の最低水温記録を更新し、地球温暖化の影響を訴えたいとしているが、まさに命を張った賭けに挑む。

「気候変動が現実であることを訴えるのに、完全に凍っているべき場所で泳ぐ以上の方法はないと思う」とルイス・ゴードン・ピュー氏。

「二酸化炭素排出量の大幅な削減に向け、G8サミットに参加する各国首脳へ圧力をかけられるよう望んでいる」と述べたというから、安部首相、命がけの冒険の応援を背中に、堂々と主張をし支持を集めて欲しいものです。

頑張れ!

スポンサードリンク

茨城弁Tシャツ が流行っているとか。

「ごじゃっぺ」は、ごちゃごちゃうるさい事を言うんじゃないよという意味らしい。
「でれすけ」は女性も使う、「馬鹿たれが!」と言う意味。
「いぬめ、ねごめ」はなんだろ?^^

茨城は、4つに分類され、茨城弁Tシャツ で使われている方言は、
茨城の南部(千葉より)で年寄りが使うようなずーずー弁で子どもさえ使われなくなった方言であるらしい。

茨城弁Tシャツ のような言葉は、中央部、北部、西部では全く使われず
言葉の交流もないと言うので、茨城弁Tシャツ に書かれている言葉が
茨城県の共通語だと考えるのは全く違うらしい。

茨城の方言で面白いなと思ったのは、西部で使われる「キコ」ということばで
「貴公」によく似て聞こえるため、喧嘩になりそうな緊迫した場面で
「キコ」と呼ばれたので、警戒心を解いたら いきなり殴られ展開にびっくりしたという(笑) 

「キコ」の意味は「おまえ・貴様」など相手をさす言葉だが、最大限の侮辱をこめた言い方で相手に対しての威嚇であり、危険度ナンバーワン、キコとまで言われたらこれ以上ないほど怒らせたと言うわけだw

複数形は「キコら」。

茨城弁Tシャツ にキコが入らないのはつまらないなー。。。
キコを使うのは 西部の人たちだという。

スポンサードリンク

羽田健太郎さんが亡くなられたそうですね。

羽田健太郎さんは題名のない音楽会で長く司会者を務められ、音楽を知らしめる事でも大きな足跡を残された人でありました。ユーモアのある語り口で優しくわかりやすい題名の無い音楽会は羽田健太郎さんの語り聞きたさに見ていたことが思い出されます。

沢田研二さんの「勝手にしやがれ」も羽田健太郎さんの作曲で、クラシックだけでなくポピュラーな部門でも活躍されていたのですよね。

2日午後11時53分、肝細胞がんのため東京都内の病院で、58歳という若さで亡くなられたのを考えても、惜しい人材がまた失われたことが残念です。

それにしても、がんで亡くなる人の多いこと…。

羽田健太郎さんのご冥福を心からお祈り申しあげます。

フコイダンを摂取していないのかなぁと、毎回呟いてしまいます…。

スポンサードリンク


できたら婚は、避妊を特に気にせず普通に愛し合い、結果として「出来た」ら結婚のきっかけにしちゃおっかな~という、非常に安楽な方法であります^^

避妊に失敗して出来ちゃった! という悲壮感はありません(笑) 

あ~~。出来たね~。 んじゃ「できたら婚」にしちゃいますか~(*^。^*) という感じ^^

付き合いが長くなって、お互いのアパートを持ちながら、どっちかで過ごす時間が多くなるものの、なんとはなくきっかけが先送り…。

アパートをまとめて一つにしちゃえば良いのは判っているけど、どうもね…って 勢いがないまま
まあ、もしそうなったら結婚しちゃおう!って 明るい前向きに運任せ(笑) 

「できたら婚」もいいんじゃないだろうかと思いますね^^
いまは助成も仕事を持ち、それなりに人生にもはっきりしたビジュアルを描くのが普通になって
好きだから結婚する!っていうのでもない、自分と環境の変化を決めかねるってあるんじゃないだろうか。

子は鎹(かすがい)といいますが、「できら婚」の明るさは、できちゃった婚よりずっと好きだな^^

スポンサードリンク

ブラックフォーマルなら絶対 色が「ようかん色」の情けない色じゃ、全員が黒しか着ていない場所だけに
、安物だというのがばれてみっともないよ~~゜゜(´O`)°゜  

でも、できたらいつものお洒落着として、街に出かけるアイテムとして着られなきゃ勿体無い!

漆黒のブラックフォーマルは、濃い染めという特殊な方法で染められる高級品。

「ようかん色」の黒は、染料が違う。 黒って難しい染めの方法なんだ。

時々、緑のような黒とか、茶色いような黒とかもあるけれど、それって、もとは違う色だったのを
黒に染め直ししてたたき売りしたものだったりするんですねぇ。

黒にしておけば、なんだかんだ言っても黒なら売れる。

茶色や赤、紫など 色のものは売りにくい。

だから、売れ残りを防ぐためにどぶんと染めの中に突っ込んじゃう。

ブラックフォーマルと、「黒」という定義に含まれる色とりどりの黒は、まったく別物と言うわけ。

目が肥えているひとは、すぐさま見抜いて値踏みする。

「ああ、こんな安い半端なものを着て、こういう席に来る人なんだ」って思われちゃうかもしれない…_| ̄|●|||
ブラックフォーマルは、あくまでブラックフォーマルとして、確かな色で勝負したいよね。

そしてクリーニングにだすこともなく、がんがん手洗いできて、シミにもならない、体型カバーに優れている。
街着としても、佛の場でも大活躍するアイテム。

これって 便利ですよ~~^^

http://xn--n8jr6xjc0a3023d.net

スポンサードリンク

ライブラリーラウンジ…。なんて素適な事を考えてくれたものかと思う。
本好きな私にとって、読書に没頭する時間は、何よりも楽しい。

ワイワイと騒がしい居酒屋は、実際のところ気を使って疲れることもある。
図書館も静かでいいけれど、飲食禁止じゃ物足りない…( -"-)

お酒が好きな私なので、適宜アルコールをちびりながら
好きな作家の本をとことん読破できたら、もう文句の付けようの無い極楽だ^^

ライブラリーラウンジは、西麻布にあるTHESEというお店。
3000冊を誇る自慢の蔵書が、アルコールとともにあなたのご来店を待っているという、なんと素晴らしいアイディアなのでしょう^^
美智子妃殿下も、古書の立ち読みをしたいと願望がおありだとか…。

ライブラリーラウンジならぬ、美智子妃殿下ラウンジを、皇居で時々設けて差し上げたら宜しいのにねぇ…。

本好きにとって、本を読む贅沢と蔵書がたくさんある中から選べる幸せほど、心踊るものは無いのだから、ライブラリーラウンジ万歳!である^^

スポンサードリンク

「あんみつパン」って何ー?www

敷島製パンが、新商品を販売するという。
その名も「あんみつパン」という、「あんみつ」をイメージしたパン、「コーヒーゼリー」をイメージしたコーヒーゼリーパン…。ちょっと不気味だ^^;;

販売エリアは関東地区で2007年7月1日~8月31日の期間限定。
120円と言うから そこそこのお値段かも♪

「あんみつはじめました」と「コーヒーゼリーはじめました」

ドライ杏(あんず)と甘納豆を入れたパンに、こしあんと、甘くした餅状の和菓子材料「求肥」(ぎゅうひ)を包んで焼き上げ、黒蜜フィリングが入っているのだそうです…。甘そーーー!

コーヒーゼリーを包んで焼き上げ、中にホイップクリームを入れた「コーヒーゼリーはじめました」。

どちらもお試しするには手ごろだけど… 「あんみつパン」 暑いさなかに売れるのでしょうか…( -"-)


問い合わせ先
・お客さま相談室 電話0120-084-835

関連情報
・敷島製のWebサイト http://www.pasconet.co.jp/

スポンサードリンク

1人1日1キロの二酸化炭素(CO2)ダイエットを――。

いったい二酸化炭素(CO2)ダイエットとはなんぞや?

今流行りだという、加圧ダイエットの似たバージョンで、紙袋でもかぶってダイエット運動をするという、過呼吸とダイエットを組み合わせたようなものかと思いきや、地球温暖化対策についてでしたねーw

安倍首相が24日、家庭部門のCO2排出が大幅に増えておることの対策として、家庭で実践出来るCO2削減のアイデアを発表した。

京都議定書の目標達成に向けて、ライフスタイル見直し、二酸化炭素(CO2)ダイエットを国民運動にしようとの狙いなのだそうですね。

二酸化炭素(CO2)ダイエットってさ、つまり燃料を燃やす量を減らすことでしょ?

確かにスーパーの袋をやめて、マイバックも良いし、シャワーの時間短縮もいいけどさ、生ゴミのびしょびしょした水分、アレをなんとかすれば、焼却炉の燃焼を食い止められるんじゃないのかな?

二酸化炭素(CO2)ダイエットで家庭も、飲食店も、生ゴミを生ゴミ処理機で処理する。
または、行政が生ゴミを一括して収集し、生ゴミを燃やさないで堆肥に変えるとか、洗剤などの危険感があるなら、乾かした状態で燃やす事を真剣に考えたら、京都議定書に大きく進歩した国家と言う形が取れると信じますねぇ。

いまや世界語になった「勿体無い」の意識を、二酸化炭素(CO2)ダイエットで世界各国にぶつける。
食材は最後まで有効利用する二酸化炭素(CO2)ダイエット。

素晴らしい姿勢だと思いますが…。

スポンサードリンク

格差婚って騒がれている藤原紀香と陣内孝則の結婚披露宴。素適でしたね~^^

夫よりも妻の方が稼ぐカップルの結婚を「格差婚」と呼ぶのだとか。

全く、大きなお世話である(笑) 

結婚とは、どちらがどちらを養うものではなく、お互いに成長するためにあるべきだと考えるし、格差婚で当初あったとしても、上げマンの女房の内助の功は大きいと昔から言うではないか。

あえて名前を出さないけれど、父の大きな存在の前に、恋人も結婚相手もどんどん影を薄くし、別れを繰り返しているでき愛親子もいるではないか(笑) 

格差婚であるかどうかよりも、二人が成長し逢えるカップルであるかの方が、ずっとずっと重要だ。

そういう意味で、直前に「別れましょう」と真剣に語り合ったという逸話を、てらいもなく、きちんと言っちゃう藤原紀香と陣内孝則の二人は、アッパレ!を上げたいな~。

かく言う私も、格差婚である。

しかし、夫が居るからこそ頑張れる。子どものために頑張るのも確かにあるけれど格差があるからこそ、単に食わせてもらって不平不満をぐ~たら並べている主婦なんかよりも、濃厚な付き合いを夫としている。

格差婚を笑うものは、夫婦愛も貫徹できない、熟年離婚にならないようご注意されたし である。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。