美味しいことが好き

好きなものをたらふく食べたい!美味しいことは楽しいことだ!お店屋さんのも美味しいけれど、やっぱり家族でワイワイ一緒に作るのが、一番(*^^*) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

--.--.-- by oreganomama | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
尾上菊五郎さんは、七代目尾上菊五郎(しちだいめ おのえ きくごろう)、歌舞伎役者、俳優である。寺島秀幸(てらしまひでゆき)が本名、昭和17年(1942年)10月2日 生まれ )

以前は女形中心だった尾上菊五郎さんだが、年をとってからは、男性のイメージが強くなって、現在は立役者を主としている。

尾上菊五郎さんの演技は、お家芸である世話物が得意で、江戸時代の庶民の生活を元にした現代で言うテレビドラマのような筋立ての話を演じる歌舞伎役者として高く評価され、特に江戸っ子・小悪党をやらせたら、現在尾上菊五郎さんの右に出る者はいないといわれている。

「尾上菊五郎劇団」を尾上菊五郎さん自ら率いて、江戸歌舞伎の世話物、つまり江戸時代の義理人情を中心に描いたものを今に伝えるなど、演技以外の活動も盛んである。

尾上菊五郎さんは、昭和41年に当時最年少でNHK大河ドラマ『源義経』を主演し、国民的大人気を手中にし、話題をさらった。

この大河ドラマ『源義経』で、静御前を演じたヒロイン役の富司純子と結婚し、長女が寺島しのぶ、長男は歌舞伎俳優の5代目尾上菊之助として、芸能活動でも注目を浴びている。

歌舞伎界でも名門音羽屋の家庭から、梨園初めての国際結婚した寺島しのぶ。
スポンサーサイト

スポンサードリンク













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oreganomama.blog91.fc2.com/tb.php/363-4022298e

大河ドラマ・源義経 あらすじ
大河ドラマ・源義経 あらすじ 今回の大河ドラマのあらすじは「源義経」です。 源義経(尾上菊之助→現在は尾上菊五郎)は源義朝の九男として生まれ、牛若丸と呼ばれます。父は平治...

2008.03.26 19:36 | 大河ドラマ情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。